エポフィット工法紹介

エポフィット工法紹介

エポフィット工法は本管と取付管を一体的に更生及び修繕する工法です。

  • 本管更生工
    本管用ライニング材料を本管反転装置に装着し、既設人孔内にセットする。
    水圧で本管内に反転挿入し、温水で加圧硬化させライニングする。
  • 取付管更生工
    取付管用ライニング材料を取付管反転装置に装着し、汚水桝の取付管口にセットする。
    空気圧で取付管内に反転挿入し、温水で加圧硬化させライニングする。
  • 接続管口補強工
    本管と取付管の接合部に支管口補強材を圧着硬化する。
エポフィット工法画像

エポフィット工法カタログ
標準工程(PDF)
施工方法図(PDF)
ダウンロードは各ファイルを右クリック、対象をファイルに保存。

エポフィットトップ画像